2016年2月21日日曜日

【私たちの流儀】2,難題を歓迎する。


「私たちの仕事 私たちの流儀」
【私たちの流儀】(CRED) 腕は職人。心は新人 より


2.難題を、歓迎する。

  ダイムの品質へのこだわりや製版・印刷技術は、
  どう育ってきたのか。
  それは、難題に応えるために絶えず背伸びしつづけてきた成果に他ならない。
  自らを鍛えてくれる難題に感謝しながら、高みに挑むこと自体を、楽しもう。



お客様から、技術的にかなり高度なことを要求されることが比較的多くあります。
お引き受け出来るかどうか議論になることもあります。
わたしたちの会社は、良くも悪くも不器用な技術屋さんで、こういう時こそ目を輝かせてチャレンジしたがる人が多いように思います。
どのように工程設計をするか、どのように品質管理をするか、他に方法はないか。
仕上がりは想定どおり、設計どおりか。
スタッフが一枚の校正刷りを囲んで「ああでもない」「こうでもない」と好奇心・探究心いっぱいに生き生きとするスタッフを見ると「うちの会社はまだまだ大丈夫だな」と安心します。

0 件のコメント:

コメントを投稿

太陽光